龍脳

香原料の一つで、「りゅうのう」と読みます。

フタバガキ科の常緑大高木で、龍脳が採取される龍脳樹は高さ 50m に達し、幹の直径が 1m 以上の大木で、樹心部の割れ目のような空間にできる無色透明な結晶を指します。

防虫・防腐効果に優れており、防虫香として使用されます。モスボックスなど防虫剤の香りを思い出すと龍脳の香り印象がハッキリわかります。

属性部位:龍脳樹の結晶性顆粒
産地:インドネシア、マレーシア

香りの特徴:清涼感、優雅

香原料写真提供:長川仁三郎商店