甘松

香原料の一つで、「かんしょう」と読みます。

ヒマラヤ山脈と中国の山中にのみ生育するキハダ科の高山性多年草の根と茎を乾燥させたものです。

新約聖書には、死を予感したイエス・キリストのためにマリアが高価で貴重な精油を買い求め、最後の晩餐の前に足に注いだとされる記述があります。

英名は "spikenard"。それが、奇跡の精油とされます。

単体では芳香性はないが、他の香気成分と組み合わせることで香りに深みを与えるので、香水の調合によく用いられます。

属性部位:根茎
産地:中国、インド

香りの特徴:沈香と相性が良く、濃厚な甘さを引き出す

香原料写真提供:長川仁三郎商店

商品提案BAIKA, JIJYU, KIKKA, RAKUYO